ブランドにこだわるよりも

大好きな洋服のブランドについて

ブランドにこだわるよりも 私が大好きな洋服のブランドは、イタリアのブランドのものです。メンズとボーイズのラインしか展開されていないため、女性がこのブランドの服を購入するときはボーイズのラインから選びます。イタリア本国でもとても人気があるブランドだそうで、年に二度のバーゲンの時期には男性だけでなく多くの女性がこのブランドのショップに足を運んでいると聞きました。このブランドの服の何が気に入っているかというとディーテールにこだわりがあることです。スナップをつけるときにはデザイン性と補強のためにスナップをつける箇所にグログランリボンをたたいてからスナップを取り付けたりしています。

またフードのふちに1ミリ幅の細いコットンの紐を二本縫い付けてデザインのポイントにしたりと、とてもおしゃれです。このブランドが注目を集めているスタイルはガーメントダイイングと呼ばれるもので、縫製した後で服全体を染色するものです。生地も糸も全てナイロンで縫製しなければならず、縫製工場での管理が難しいスタイルですが、染色し終わった後の服は一着ずつ表情が違って大量生産品であるにもかかわらずオーダーメイドのような雰囲気が楽しめます。かなり高価なブランドですが、その価値はあります。
Copyright (C)2022ブランドにこだわるよりも.All rights reserved.